いち丸

図の研究。アート。ドイツ生活。飴細工。
<< ドイツの小学校で飴細工の授業 | main |
ピニャータ事件とドイツの子供
0

    ピニャータとは南米のスイカ割りだ。

    くす玉人形の中にはお菓子が入っていて、目隠しをした子供が棒で叩き割る遊びだ。

     

    「ウワー!」

    「ギャー!」

     

     

     

    盛り上がったもののその代償は大きく、ドアのガラスは割れ、大人はたんこぶを作った。

     

     

     

     

    子供がガラスを割ってがっかりしてしまってかわいそうだったが、すぐに彼は菓子を分類し始めた。菓子を食べる事なく!

     

    「緑の飴8、青は3‥。たんこぶの人、二人‥」

     

    さすがは博物学の国!その精神を無邪気な子供に見た気がした。


     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:旅行

     

     

     

    | ドイツ漫画 | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog2.1-maru.com/trackback/1170145
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE