いち丸

図の研究。アート。ドイツ生活。飴細工。
<< ドイツの餃子の巻 | main | バウハウス聖地デッサウへ >>
寿司屋に裸の客がやってきた
0

    ここはいち丸が働く寿司屋。

     

     

    「なんと!裸の客がやって来たぞ。」

     

    「いらっしゃい。どうぞメニューです。」

     

     

     

    いちまるいちまる「いやあ、暑いからといってだらしがないですよね、店長。一応この店は数寄屋橋次郎のような高級店をめざしているのだから、裸のお客さんはお断りしましょうか?」

     

     

    店長「おい、いちまる。あいつの胸板と俺、どっちがかっこいいと思う?」

     

    いちまる いちまる「え!?何気にしてるの?もちろん店長の筋肉の方がかっこいいよ!」

     

     

    その夜、店のウェブサイトのヘッダー画像が店長の裸の写真に変更された!

    | - | 13:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog2.1-maru.com/trackback/1170134
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE