いち丸

図の研究。アート。ドイツ生活。飴細工。
<< 西洋人の顔が作れない | main | ドイツ人の名字を訳す >>
陽気な炊飯器はもういやだ
0

    炊飯器という家電は世界的に見て、しゃべるヤツが多いようである。こいつは、韓国製の炊飯器。アジア製のヤツは、ハイテンションな製品が多い。

     

     

     

    炊きあがるとさらにうるさい。

     

    その日、店長は機嫌が悪かった。

     

    店長「まったくいつまでもいつまでも、ピヨピヨうるさいんだよ!
    何がエンジョイだよ。こっちは一日に何度も飯炊いてるんだよ。」

     

     

    「黙れ!」

     

     

    炊飯器は壊れた。

    店長は次の日曜日、フリーマーケットで安い炊飯器を物色するはめになった。

     

     

     

     

    「みんな、新しい炊飯器を買ったぞ」

     

     

     

    店長「さっそく炊いてみよう」

     

    三郎「今度は壊さないで下さいよ」

     

     

     

     

     

    「何語だ?これ。しかも低い声でブツブツしゃべって気持ち悪い。」

     

     

    店長「おい、もっと陽気に喋ってくれよ!」

     

    必死で店長をなだめる従業員なのであった。

    世の中いろいろな性格の料理人がいるし、そしてまたいろいろな性格の炊飯器もあるものなのである。

     

    | ドイツ漫画 | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog2.1-maru.com/trackback/1170130
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE