いち丸

図の研究。アート。ドイツ生活。飴細工。
<< 日本大好きデザイナー:トビアスがやってきた:その2 | main | 西洋人の顔が作れない >>
ついにドイツ社会に溶け込んだと実感した日
0

    ドイツにやって来てはや○年。酒を飲まないとドイツ語がしゃべれないので、いつも移民として隅っこを生きて来た。

    しかし、その日は、やけにいろいろな人に話しかけられた。

     

    女性「オリーブオイルってどこにありますか?」

    いち丸「あ、入り口の野菜売り場の横にありましたよ」

     

    男性「ねえ、店って何時までやってるの?」

    いち丸「たしか、22時までだよ。」

     

    「今日はいろいろな人に話しかけられるなあ。ついに私も、ドイツ社会に溶込み始めたのだな!」

     

    しばらくして、レジの方に歩いて行くと‥私は驚いた!

     

    何と、スーパーの店員の制服が私の服と同じ色だったのだ〜!

     

    | ドイツ漫画 | 02:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog2.1-maru.com/trackback/1170128
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE