いち丸

図の研究。アート。ドイツ生活。飴細工。
<< 鏡ばりの劇場 | main | 日本大好きデザイナー:トビアスがやってきた:その2 >>
日本大好きデザイナー:トビアスがやってきた
0

     

    時々日本文化が好きだと言ってくれる人に巡り会う。ありがたいものである。

     

    ここは、いち丸が働く寿司屋。店の内装を新しくするために、デザイナーが雇われた。

     

    彼の名は、トビアス。日本を愛してくれていて、実家には日本庭園があるのだとか。

     

    店内は日本風の雰囲気にしようと努力はしていたが、どこかぎこちない。天井に埋め込まれたヨーロッパ調のデコレーションを隠しきれないからだろうか。店長は、すきやばし次郎を目指している。内装を変えるべく、ここでトビアスに依頼することになった。

     

    トビアス「僕には、アイデアがいっぱいあります‥」

    店長「ほう」

     

    トビアスのプレゼンが始まった。

     

    トビアス「これは、僕のコレクションの着物です」

     

    「これをのれんの代わりに、天井から下げてはどうでしょう!」

     

    「この黄金に光る棚、素敵でしょう。下の引き出しには、注文票など文具を入れてみては。」

     

     

     

    「ご飯の盛りつけも、もっと派手に!このように箸を突き刺してみましょう」

     

     

     

    店長「すばらしいじゃないか。トビアス!」

     

    私はこのとき、何とか二人を止めなければと責任を感じた。

    | - | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog2.1-maru.com/trackback/1170126
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE