いち丸

図の研究。アート。ドイツ生活。飴細工。
<< アイスランド編5:本日の絵 | main | アイスランド最終編:黒い砂の風景の巻 >>
アイスランド編6:アイスランドの子供の絵
0
    いち丸は思い出した。



    子供の頃、課外授業でスケッチに行った時の事を。
    山ばかり描くので、みんな緑の絵の具ばかりなくなってしまうものだった。




    ふと思った。アイスランドの子供たちは、どんな絵を描くのだろう?
    そしてどんな原風景を抱いているのだろう?

    そんな折、市民プールに地元の子供たちの絵が展示されていたのを見つけた。





    風景の捉え方があまりにシュールではないか!?
    | - | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog2.1-maru.com/trackback/1170109
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE