いち丸

図の研究。アート。ドイツ生活。飴細工。
<< 本日の絵 | main | お知らせ >>
イタリアの「大きなヘビ」というお菓子
0
    イタリアには、「大きな蛇」(Serpentone)という名のお菓子があるそうだ。

    ローマのCapenaという町出身の友人はこの「おばあちゃんの味」を毎年クリスマスシーズンに作って、おばあちゃんに食べてもらうのだそうだ。

    レシピーーーー
    生地 蛇4匹:オリーブオイル、砂糖、白ワイン各1カップ、小麦粉900グラム→→→こねる
    具:チョコ140g、カカオ60g、アーモンド粉末200g、砂糖200g、レモン、オレンジの皮すりおろし各4個、バニラ少々、何かリキュール少々→→→→粉々にする

    このレシピのポイントはふくらし粉の代わりに白ワインを入れる所。
    生地を薄く伸ばし、具を入れて、生地が破れぬよう丁寧にロール状に巻いていく。


    目はコショー、舌はアーモンドをつけた。巨大なツチノコのようになってしまった!彼女は大満足の様子。

    故郷のおばあちゃんから合格点をもらえるのだろうか?
    | - | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog2.1-maru.com/trackback/1170099
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE