いち丸

図の研究。アート。ドイツ生活。飴細工。
<< 年末年始のご挨拶 | main | 新しい同居人は数学者 >>
昔ほしかったもの
0
    子供のころ、とても欲しかったもの‥‥は誰にでもあるに違いない。

    私にとってそれらは、

    ・穴が開いていて指で穴を押さえながら水を注ぐアンティークのポット(Puzzle Vessels)

    ・メビウスの輪の立体のガラスでできた尿瓶のようなやつ(KLEIN BOTTLE)


    ・トルコ発祥といわれるパズルリング‥であった。


    本を見ながら、世界のどこかにあるであろう珍品を夢見ていたものである。
    どこか遠い世界にあるに違いない美しくておもしろいもの。どこに売っているのかまったくわからない空想の宝物。

    大人になり、気付けばネットで世界中のものが買える時代にになっていた。
    買おうと思えばいつでも買えるけれど、なんと言うかそれではあまりにも情緒がないではないか。

    しかし正月にインド雑貨屋で、たまたまリングを見つけ、そういえばこれ欲しかったな!となつかしくなり買ってしまった。



    さてこのパズルリングとは、4、6、8、12連のリングになっていて、外れると右のような状態になるのだが、元に戻すのが難しい。起源はトルコで15世紀頃。浮気防止の為に妻に贈られたのだとか。(指から外れると、バラバラになって元に戻すのが難しいため)

    私のリングもふわっと、いつの間にか外れて、元に戻らなくなってしまった!



     
    | - | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog2.1-maru.com/trackback/1170085
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE