いち丸

図の研究。アート。ドイツ生活。飴細工。
<< カフェでの瞑想 | main | 本日の絵 >>
モホリ=ナジの教え
0
    一ヶ月ほど前にベルリンでモホリ=ナジ 展が開かれていた。
    モホリ=ナジは、バウハウスで教鞭をふるい、革新的な教育理念で知られた人。写真、絵画、デザイン、多くの分野で新しいアイデアを生み出した人。

    光を重視した新しい視覚表現を追求して、カメラを使わず写真を制作する「フォトグラム」など、前衛的な作品を残した。写真とプラスチックなどの素材を融合させる実験的な作品も作っている。

    展示の最後の部屋ではビデオが上映されていた。
    バウハウス学校の制作の様子が映されている。
    家具と版画を作っているシーンであったが、
    新しいアイデアがどんどん生まれ、そのアイデアを共有し協力してくれる仲間と場所があり、アイデアをハイテンポで制作、実現させていくという、そんな様子であった。
    うらやましい。こんな学校に行ってみたかったものだ。

    ‥という展示を見たのが一ヶ月前。
    昨日、シルクスクリーン教室に行ったら、モホリ=ナジ先生もびっくりするであろう実験的なことが行われていた。
    版板の前にモチーフを置き、その状態で光を当てて、感光させている。
    下絵を描くことなく、モチーフの影によって、版を作るなんて、思いもつかなかった。
    感光された版を見ると、ガラスのコップはそれなりにガラスっぽく抜けていて、よい感じに仕上がっていた。
    私たちは新しい表現にかなり興奮した。何かおもしろい素材はないだろうか!?

    | 作家たち | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog2.1-maru.com/trackback/1170007
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE