いち丸

図の研究。アート。ドイツ生活。飴細工。
<< 近いけど遠い家(本日の作品) | main | 立体パズル >>
小顔という概念を教える
0
    私とクリス(ドイツ人男)は、日本のファッション雑誌を見ている。

    クリス「これは、何て書いてあるの?」
    私「子顔メークの方法だよ」
    クリス「小さい顔・・何それ?」
    私「女の子は小さい顔がいいとされているんだよ。だから、化粧で陰影を作って、錯覚をおこさせたり、髪の毛で隠して、顔の輪郭を小さくしたりするのだ。」
    クリス「ふうん・・横から見ても、顔は小さいの?」
    私「・・・やったことないからわからないけど、横から見たら、普通に大きいんじゃないかな」
    クリス「ファンタスティック!さすが、東京だ。そんなすごいテクニックを一般人まで修得しているのか・・」


    横から見ると大きいのかな
    | 視点 | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog2.1-maru.com/trackback/1088236
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE