いち丸

図の研究。アート。ドイツ生活。飴細工。
立体パズル
0


    「クリスタルパズル」をご存知ですか。

    透明のピースを組み立てて作る立体のパズルです。

    ずいぶん前から気になっていたのですが、先日友達からプレゼントしてもらって、初めて挑戦しました。
    45ピースと少ないので、あっという間にできるかと思いきや、とても難しい。左右対称だし、そもそも、「ハート」という形を立体的に考えた事など、今までの人生でなかったからです。
    2時間ほど、「ハート」という形を様々な角度から検証し、ようやく完成しました。上から見たハートはけっこうぷっくりしていることに気付きました。

    その後、何事も多面的に見る訓練をしようと、「数字」を上から見た図を描く練習をしました。


    上から見た「数字」。「6」はなぜか太めなイメージ。
    | 視点 | 18:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
    小顔という概念を教える
    0
      私とクリス(ドイツ人男)は、日本のファッション雑誌を見ている。

      クリス「これは、何て書いてあるの?」
      私「子顔メークの方法だよ」
      クリス「小さい顔・・何それ?」
      私「女の子は小さい顔がいいとされているんだよ。だから、化粧で陰影を作って、錯覚をおこさせたり、髪の毛で隠して、顔の輪郭を小さくしたりするのだ。」
      クリス「ふうん・・横から見ても、顔は小さいの?」
      私「・・・やったことないからわからないけど、横から見たら、普通に大きいんじゃないかな」
      クリス「ファンタスティック!さすが、東京だ。そんなすごいテクニックを一般人まで修得しているのか・・」


      横から見ると大きいのかな
      | 視点 | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
      牛耕式の使い道
      0


        牛耕式とは、写本や銘文の書記に用いられた古代の筆記方式で、右から左に書いた次の行は左から右、その次の行は右から左というように、左右交互に進む書式のことです。
        おもしろいなあと思って気になっていたのですが、どう考えても、それが便利だと思われる状況が思いつかないのです。
        表と裏で二人同時に何かを読んでいたのでしょうか?
        ガラス越しの恋人へのメッセージとか?



        そんなことを思い浮かべながら、この絵を描きました。
        異次元にいる自分とコンタクトする図です。

        | 視点 | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
        上から見たダンサーを下から見ると
        0


          これは、上から見たダンサーチームです。

          同じシーンを下から見るとこうなります。

          | 視点 | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
          地面にもぐった気持ちで描く
          0


            これは、地面の下から地上を見上げて描いた図です。





            一般的な地図は鳥瞰図ということで上から見た地図になっていますが、中国のある民族は地下から見上げて書く土竜図を使っていたそうです。(でも私たちも、星座の図は、下から見た図です)

            おもしろいなあと思って私は時々、地下からの視点の絵を描きます。


            | 視点 | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
            CALENDAR
            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << September 2017 >>
            SELECTED ENTRIES
            CATEGORIES
            ARCHIVES
            RECENT COMMENT
            モバイル
            qrcode
            LINKS
            PROFILE