いち丸

図の研究。アート。ドイツ生活。飴細工。
溶かした金属で新年を占おう
0

    ドイツには大晦日の夜に家族や友だちと集まって「ブライギーセン」で新年を占うという遊びがある。金属をろうそくの火で溶かし、水に入れて急速に冷やし、そのできた形を見るのだ。

     

    ハートは愛、鐘は良い知らせ、花は新しい友だち等々。

     

    誰もがかっこいい形を作ろうとそれぞれのやり方を試みる。

    すばやく一気に水に投入したり、スプーンの角度を調整したり。

     

    さて、このブライギーセン、健康を害する可能性があるとして今年から販売禁止になるそうだ。

    今年の年末はもう占えないのだろうか。今のうちに買い占めておこう。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 遊び | 05:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
    本の表紙
    0

      本の表紙を描いたので、よろしくね!

       

       

       

       

       

       

      JUGEMテーマ:アート・デザイン

      | - | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
      10年に一度のアートの祭典ミュンスター彫刻祭
      0

        ミュンスター市では10年に一度、町をあげて「彫刻祭」を開催する。私たちはさらに電車でミュンスター市へ。

         

        訪問者は地図を片手に自転車で町中のアートを探しながら巡るのだ。

         

        「おお、これはイリヤカバコフの名作だ。」ゴロリ

         

        アンテナのようにしか見えないが、そこにはカバコフからの暖かいメッセージが書かれているのだ。

        「さあ、みんな。寝っころがって空を見上げてみよう。見上げた空はこれまでの人生の中で一番美しいだろう」

         

        「そういえば最近空を見上げてなかったな。」

         

        そして次はブルース・ナウマンの傑作「Square Depression」。

        ミュンスター大学の化学部の庭に作られているのだ。

         

         

        その庭に掘られた四角錐を見て、いち丸は最近読んだ本を思い出した。

         

        「ヘイ、いち丸。アキレスと亀の話を知っているかい?」

         

        アキレスと亀が追いかけっこをしているんだ

         

         

        アキレスがA地点まで着くとき、亀はB地点に着いている。アキレスがB地点につくと、亀はさらにさきに進んでいる‥そしてアキレスは永遠に亀に追いつく事ができないという話だ。

         

        「でも違うんだ。空間っていうのは、何もないわけではなくて、空間の量子からできているんだ。」

         

        「例えば地球の全ての物質は細かく見ていくと、分子そして原子からできている。それ以上細かくするとその物質ではなくなってしまう。」

         

        「空間も量子からできているから、空間を無限には分割できないんだ。」

         

        「この掘られた空間は空間でもあり粒子のようにも見える‥すばらしい作品は心に残って忘れられないものなのだなあ。」

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        JUGEMテーマ:アート・デザイン

        | - | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
        5年に一度のアートの祭典ドクメンタ
        0

          ベルリンから3時間半、カッセルという都市へ向かう。5年に一度の芸術祭。このシーズンは世界中からのアートファンで町が賑わう。

           

          ここがドクメンタのメイン広場!アルゼンチンのアーティスト、マルタ・ミヌヒン(Marta Minujin)の作品「Parthenon of Books(本のパルテノン神殿)」

          細かく見える点々は一冊一冊の本でできているのだ!

           

          なんと会期中にもかかわらず、もう撤去作業しているので驚く。

          「まだ会期は2日あるのにひどい!」

          と同時にその行動はドイツ人らしいとも思う。

           

          ‥と思ったらそれは誤解だった。

          なんと入場者に本を配っていたのである。

           

          いち丸がもらった本はこれ。

          「トーマスマンのエッセイ」

          「フリードリヒシラーのメアリースチュアート」

           

           

          説明によると‥

          「ナチス時代にこの場所で焚書が行われた。この神殿は10万冊の当時の発禁本でできている‥」

           

          調べてみると確かにそうであった。

          有名なトーマスマンもシラーも当時は禁止だったのだ。

          複雑な思いで本を鞄に入れた。

           

           

           

           

           

           

           

           

          JUGEMテーマ:アート・デザイン

           

           

           

           

          | 作家たち | 02:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
          誰でもエッシャーになれるアプリ:iOrnament
          0

            iOrnamentはお絵描きソフト。

            指で描いた線を自動的に繰り返し模様にしてくれる。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            JUGEMテーマ:アート・デザイン

             

             

             

             

            | タイリング | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
            CALENDAR
            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << January 2018 >>
            SELECTED ENTRIES
            CATEGORIES
            ARCHIVES
            RECENT COMMENT
            モバイル
            qrcode
            LINKS
            PROFILE